ドコモ携帯料金の未払い・期限後支払いについて

各携帯会社によって、携帯料金の請求が来る締日が異なりますが、原則として携帯料金が滞納している状態ではドコモケータイ払い等キャリア決済はご利用頂けません。
※状況によってはご利用いただける場合があります。詳しくはお電話にてお問合せ下さいませ。

携帯電話料金の期限後支払いが続いている

本来ドコモケータイ払いであれば、契約年数に応じて使えるキャリア決済の枠が決まっておりますが、例外として、「基本料金などのお支払いが、直近2ヶ月連続で期限内にお済みであることをドコモにおいて確認できない場合」ドコモケータイ払いの利用限度額が10,000円/月まで引き下げられてしまう場合があります。

また、携帯電話を契約した時に携帯電話の機種代を割賦契約していた場合、携帯電話料金の支払いが遅れてしまうと、信用情報が傷ついてしまう場合があり、クレジットカードの審査にも影響が出る可能性があります。

上記の理由から携帯電話代はしっかり期限内にお支払いしていないと、「クレジットカードの審査が通らない」「携帯電話の割賦契約の審査が通らない」「携帯キャリア決済枠が使えない」などと大変なデメリットばかりになりますのでくれぐれもご注意下さい。

現金化のご利用は計画的に

初めてのお客様で当店のご利用を検討されてお電話をいただいた方には、予めご説明させて頂いておりますが、携帯決済の現金化でご利用頂きました代金につきましては、翌月の携帯代金に加算されますので、必要以上に高額のお申込みを推奨しておりません。あくまでも、お客様が翌月お支払いできる範囲内でお申込み頂けます様、ご利用は計画的にお願い致します。

ドコモ携帯決済について へ戻る