携帯決済現金化ならソクフリ、各種携帯キャリア決済現金化に対応

ソクフリメニュー

携帯決済現金化ならソクフリ、各種携帯キャリア決済現金化に対応

携帯決済で現金化|即日振込専門店の【ソクフリ】
電話電話でお問い合わせ【年中無休・24時間営業】06-6585-0365
現金化とは? お申し込み

ドコモケータイ払い・SPモード決済・ドコモ口座について

SPモードの決済とドコモケータイ払いのご利用限度額は同じ枠内です。

spモード決済は正確に表記すると「spモードコンテンツ決済」になります。

スマホでのdメニューのコンテンツやグーグルプレイから購入した料金をドコモの毎月請求が来る携帯料金と合わせて支払うことの出来るサービスです。

ドコモケータイ払いも毎月請求が来る携帯電話料金とまとめて支払い出来るサービスですが「ドコモケータイ払い」と「spモードコンテンツ決済」のご利用限度額は同額になります。

例)お客様によって異なりますが、限度額が50,000円の場合、ドコモケータイ払いとspモードコンテンツ決済の決済合計金額が50,000円になります。ですのでドコモケータイ払いで30,000円の買い物をすると当然spモードコンテンツ決済の残金が20,000円になるという事です。

ドコモケータイ払いはドコモ口座より充当することが出来ます。

spモード決済は携帯料金と合算払いしかできません。

しかし、ドコモケータイ払いはドコモ口座から引き落としすることも可能です。ドコモ口座は最近普及しているデヴィットカードと同じように予め口座に入金しておいた金額内でお買物をしたり送金したり出来ます。

何か買い物をする際にドコモ口座残高不足分をケータイ料金合算払いで支払う事が出来ます。

その場合はドコモケータイ払いとspモード決済の利用枠は同一ですので利用可能額が減ることになりますのでお気を付け下さい。

ドコモケータイ払い現金化・spモード決済現金化の事なら口コミNo1のソクフリへお任せ下さい。

ドコモケータイ払いを現金化とは?へ戻る

現金化申し込み
お申し込み  電話する
ソクフリメニュー