携帯やスマホで即日現金、ギフト券買取のソクフリ

ソクフリメニュー

携帯やスマホで即日現金、ギフト券買取のソクフリ

ギフト券買取専門|即日振込専門店の【ソクフリ】
電話電話でお問い合わせ【年中無休・24時間営業】06-6585-0365
ギフト券買取とは? お申し込み

googleplayコードの買取とは?

googleplayコード現金化

GooglePlayギフトコードとは

コンビニエンスストアや家電量販店・インターネットで販売しているプリペイド型コードでGoogle Playの提供しているサービスで映画や本や音楽、アプリやゲーム等のデジタルコンテンツを購入・利用出来るプリペイドカード。
購入したコンテンツはウェブでもAndroidの携帯電話・タブレットでも楽しむことが出来ます。(原則iphone及びipadはgoogle非対応)
現在発行されているコードは「500円、1,500円、3,000円、5,000円、10,000円、15,000円、20,000円、バリアブルコード(自身で金額を設定する券種)」の8券種となります。

GooglePlayギフトコードを売却して現金化

【デジタルタイプ】
auオンラインショップでauかんたん決済にて購入できる、googleplayコードは、オンラインショップ上の購入履歴でギフトコード情報が確認できる様になります。
googleplayコードの商品画像(発行日・コード・額面)を、スクリーンショットで撮影して頂き、当店にメールで画像を添付して送付していただきますと、お客様の指定口座に通常10分~40分以内に、買取金額をお振り込みさせていただくサービスです(最短完結まで5~10分)。
(※1)当店のデジタルギフト券の買取は、商品画像を当店にメールで送って頂く際、原則として「スクリーンショット」で撮影して頂きます。場合によっては届いた商品のメールをメール機能の「転送」で送信していただきます。

【ネット完結】
GooglePlayギフトコードの売却は全ての手続きをオンライン上で行いますので、スマホ・パソコンのいずれかがあれば、日本全国の何処からお申込みを頂いてもお申込日当日にお振込みをする事が可能です。
以前までは地方銀行が翌営業日反映が多かったのですが現在ではネットバンクが無くても、2018年10月9日より導入された、24時間着金対応の銀行間ネットワークシステム(モアタイムシステム)を導入している銀行であれば、着金が銀行システムメンテナンスを除いて24時間可能となりました。対応銀行以外は以前と同様となりますので対応銀行か確認くださいませ。

GooglePlayギフトコード購入方法

【カードタイプ】
コンビニエンスストア・家電量販店等で販売しています。
カード裏面を削り、コードを確認しご自身でアカウントに打ち込み、利用する事が出来ます。
googleが提供する有料コンテンツの利用時に必要となります。
※購入方法は現金のみとなります。
(金券なのでコンビニエンスストア及び家電量販店でクレジットカード決済は不可となります。)

GooglePlayギフトコードのカードタイプとは?購入方法や使い方について

カードタイプのコードの確認方法

カード裏面の右上にあるスクラッチ部分を削ります。※削りすぎるとコード部分が一緒にはがれてしまうかもしれないので、注意して行いましょう。コードを確認し、ご自身でアカウントに打ち込み、チャージ!これで利用する事が出来ます。

Googleplayギフトカードタイプ

【デジタルタイプ】
デジタルタイプのギフトコードとは、インターネット上で購入できるタイプのコードのことを言います。
公式販売としては「auオンラインショップ」で販売しています。わざわざ店頭に買いに行く手間がなく、欲しいと思った時にすぐにお手元の携帯電話から購入して、その場で受け取れるのが魅力ですね。
インターネットで販売しており、画面にコードが発行されるタイプになります。
公式販売としては「auオンラインショップ」で販売しており、発行されたコードをタップするだけでアカウントにチャージ出来ます。
普段からGooglePlayのコンテンツを利用される方にとってはどこでも購入することが可能で、大変便利なサービスとなっております。
※購入方法はクレジットカード決済やキャリア決済等
(WEB上での購入になりますので現金購入は不可となります。)
但し、こちらのコードでgoogleの提供しているコンテンツ以外の物を購入出来るなどのサービスは行っておらず、別サイトで商品の購入などは出来ません。

GooglePlayギフトコードのカードタイプとは?購入方法や使い方について

デジタルタイプのコードの確認方法

お持ちの携帯電話でデジタルタイプのGoogle Playギフトコードを購入した場合は、携帯電話の画面上にコードが表示されます。その場ですぐにコードを確認できるので、お店まで買いに出掛ける手間や、商品到着までの待ち時間がありません。購入方法や確認方法については、各購入サイトでお調べ頂きますようお願い致します。
iTunesコードauオンラインショップ

googleplayギフトコードの使い道は?

googleplayギフトコードには様々な使い道があります。
iphoneを使っている人はitunesコードをメインに使用しますが、android携帯を利用している人は、googleplayコードをメインに利用する事ができます。
勿論上記でもご紹介した通り、必要がなくなったgoogleplayコードは売却して現金に換えてしまうので一番いい方法ではありますが、android携帯を利用している人にとっては様々な使い道があります。

使い道のないGoogle Playギフトコードは転売・売却できる

ても便利なGoogle Playギフトコードですが、時には「有料コンテンツを買うつもりで購入したけれど、不要になった」「ギフトで貰ったけれど、今欲しい商品がない」など、せっかく手元にGoogle Playギフトコードがあるのに、使い道が無くなってしまうことってありますよね。
Google Playギフトコードは、Google Playストアで販売している商品以外は購入出来ません。Googleアカウントを持っていない方や、Google Playストアで欲しいコンテンツが見つからない場合は、不要なものになってしまいます。かといって、捨ててしまうのはもったいない!
もし、使わないGoogle Playギフトコードがあるのなら、転売・売却してみませんか?弊社ソクフリが即お買い取り・即お振込をさせて頂きます。(お手続き開始から振込完了までの所要時間は通常10分程度です。)

Google Playギフトコードの転売・売却について詳しく知りたい方は、こちらも参照してみてくださいね。
GooglePlayギフトコードは楽天やAmazonで使えない? GooglePlayギフトコードを売却するメリットについて

auオンラインショップで利用できるauかんたん決済について

auの回線契約があるスマートフォン、ガラケー、タブレットをお持ちの方で、「auかんたん決済」で商品のお買い物する事が大変便利です。
auかんたん決済でご利用した代金は、翌月の電話料金と合算での請求となります。
auかんたん決済は最大利用限度額が10万円まであるのが魅力ですね♪
但し、auガラケーのみお持ちの方で、キャリア決済される場合は、ご使用のガラケーのSIMを差し込むことができる別に操作できるスマホ、タブレットで操作して頂く必要があります。ご購入手続きまではガラケーのフルブラウザモードで可能な場合もありますが、スクリーンショットや全画面コピーが出来ない場合が多いので、ほぼ別端末が必要となります。SIMを差し込めなくても別端末でログインが出来るのであればご購入は可能となります。
以前までなら別端末やPCでも購入は容易だったのですが、現在は2018年6月以降にかなりのセキュリティ強化がされたため、PCでの購入は出来なくなっております。例外として、PCをアンドロイドの携帯電話のように使用できるアプリがある模様です。そちらで購入が出来るかは不明ですが、ログインしスクリーンショットを撮影するのは可能です。別端末で操作される場合でもWi-fiに接続している状態では接続エラーとなり購入はできません。
その理由として2018年2月に各キャリアに対する大規模なフィッシング詐欺が行われたため別端末での不正購入を防ぐのが目的となります。
上記の理由から必ずLTE(4G)環境で利用して頂く必要がございます。Wi-Fi環境やパソコンからアクセスしている場合は「メンテナンス中」といった表示がでると思われます。その場合は少しお時間を空けた後LTE(4G)環境で再度アクセスをお願いいたします。
当社のギフト券買取サービスは、全ての手続きをオンライン上で行いますので、日本全国の何処からお申込みを頂いてもお申込日当日にお振込みをする事が可能です(ネット完結)。
※auかんたん決済を利用するには、auIDの登録及びauIDへのログインが必要となります。

ソクフリスタッフ・【深水】の豆知識

私、深水はなんと!auを使い始めてかれこれ8年になります。エッヘン!

奈良県の田舎町在住の私の家には電波が届かないのです。泣

ですので、電波のが届くのがauオンリーなので、長年にわたって使用しています。そして私は、auかんたん決済をよく使います。

最近は、インターネットで買い物する時などよく使ったりします。奈良県の田舎ですので、買い物に行くのも一苦労するのです。笑

楽天やyahooなどで買い物をする際、利用手数料も無料ですので、バンバン使っております!そして私の携帯払いの限度額ですが、10万もあるのです!!!

10万円も枠があれば、支払いなどでピンチの時でも、他のキャリアより決済枠も大きいし、いいことずくめのauです。

他のキャリアでは家に電波が届かないので、チョイとひいき目ですが、、、笑

ソクフリスタッフ【深水】の豆知識でした。。。

auかんたん決済についての基礎知識

au にキャリア決済と呼ばれる便利なサービスが搭載されているのはご存知ですか?この決済を使えば、スマートフォンのアプリを購入したり、アプリ内課金、音楽のダウンロードをするためにわざわざコンビニにプリペイドカードを買いに行かなくても済みます。今回はau のキャリア決済の使い方について詳しくご紹介していきます。

auかんたん決済とは

au のキャリア決済は「au かんたん決済」と呼ばれています。電子書籍などのデジタルコンテンツ、iTunes の音楽、Google Play やアップルストアのアプリなどの代金を月々の携帯料金と合算して一括で支払うことができるサービスです。もちろんデジタルコンテンツのみではなく、楽天ショッピングやYahoo!ショッピングAmazonなどの大手WEBモールや各種お買い物ができるサイトでも利用できる場所が増えてきました。最近ではiPhoneユーザーの方はApplePayを利用しコンビニ等でも現金を使わない方も増えてきております。
Suicaのデジタルカードを登録、連結しておけば電車に乗るのも現金がいらなくなりました。技術革新のおかげでリアルにキャッシュレスシステムが身近になってきてますね!
ちなみに決済サービスではドコモに少し遅れを取っていたauですが2019年4月よりQRコードでの決済サービスである「auPAY」を展開していくことを発表しました。こちらのサービスは楽天と提携しており、全国約120万箇所の加盟網をKDDIに提供することも決定しております。設置店が少なく利用ができないということが無いのは、利用するユーザーにとっては非常にありがたいです。今回のKDDIと楽天の提携を機に各種サービスの相互利用とキャッシュレス社会の実現、ユーザーの利便性の向上を掲げている模様です。
毎月au かんたん決済の利用限度枠はあらかじめ決まっています。個人契約で20歳以上の場合、毎月の利用料金・支払方法・支払状況に応じて1万円から10万円まで変動するのです。

au の携帯やタブレットを長く使っている、一度も支払いを滞ったことがないという人は限度額10万円を実現している人も少なくありません。しかしau の携帯を6年以上使っているにもかかわらず、1万円だという人もいるでしょう。それは、過去に月々の支払いが遅れたことがあるからかもしれません。au から見て「優良なお客さん」と思われる人には携帯払いの利用限度額も多くなるのです。あまりにも返済が滞っている人は1万円どころか、1円も使えないという場合もあります。

携帯払い限度額の上限を上げるには地道に利用実績を積み上げていく以外に方法がありません。稀にサポートセンターに連絡し限度額を上げてもらえた方もおられるみたいですが、増額はほぼ無いと思っていた方がよさそうです。

かんたん決済を使いたいと思っている人は月々の支払の遅れには気をつけなければなりません。支払い忘れをしないために一番有効な方法はクレジットカード払いにすることです。こちらならクレジットカードが停止しない限り支払いを忘れることはありえません。銀行口座からの引き落としでも問題はございませんが、給料が入金される口座と支払い用銀行口座が別の場合、ついつい忘れてしまう可能性もありますよね。また、毎月末の携帯料金の支払いを請求書払いにしている人はau かんたん決済を利用できないケースが確認されています。

また、支払いを遅れてしまった場合は70000円あった利用限度額が即座に10000円に下がるわけではありません。基準は不明ですが20000円減額された方も居れば40000円減額される方もおり様々です。この減額の理由はサポートセンターに聞いても教えていただけません。支払いの遅れがあってから通常通り数か月支払いをすれば元に戻る模様です。しかし何度も遅れて支払いをしていると利用限度額が元には戻らないこともあるので注意が必要です。

「auかんたん決済」と「まとめてau支払い」の違い

au のキャリア決済には今までご紹介した「au かんたん決済」と「まとめてau 支払い」と呼ばれるものがあります。この2つはどのような違いがあるのでしょうか?

au かんたん決済は回線契約のあるスマートフォンやタブレットで購入したデジタルコンテンツやショッピングの購入費用を月々の携帯料金と合算して支払うことができるサービスです。まとめてau 支払いは、au 携帯でのインターネットショッピングやデジタルコンテンツの支払いを月々の携帯料金と合算することができるサービスです。つまりはau かんたん決済は、スマートフォン、まとめてau 支払いはフィーチャーフォンと呼ばれるガラケーの方に対応しているサービスなのです。

au かんたん決済の締め日は毎月月末です。仮に利用限度額10万円を設定している人が毎月末日に10万円を使ったとしたら、その次の日の月初である限度枠のリセット日にはまた利用限度額10万円を使うことができるようになります。

auかんたん決済の使い方

au かんたん決済を使うためにはどうすればいいのでしょうか?まずはau IDを取らなければなりません。au ID はスマートフォンに機種変更および新規契約した人は店舗にて設定します。基本的には自分で何もしなくてもすでに取得しているのです。IDとパスワードがわからない人は契約した時の書類を確認すれば記載しています。au IDを確認できればあとは簡単です。以下の段取り通りにすれば利用することができます。

  • 1.au かんたん決済が使える提携サイトでau IDログインボタンをタップします>
  • 2.au ID とパスワードを入力してログインします。
  • 3.クレジットカードで決済するのか、auかんたん決済で決済するのかなど決済方法が表示されます。必ずauかんたん決済を選びましょう。
  • 4.暗証番号の入力を求められます。これを入力して購入をタップ。(暗証番号はauを契約した時にショップで決めたネットワーク暗証番号です)

購入に使った費用は、その月の携帯代の費用に一緒に組み込まれることになります。au かんたん決済はau IDとパスワードを入力できる状況にあればいつでも使えます。難しい設定の必要はありません。

自分がどれだけ利用限度額を持っているか確認したい場合は、au ID のマイページにログインしたら確認できます。限度額が10万円設定されているけど、携帯課金やデジタルコンテンツを勢いで10万分使ってしまいそうで怖いという方は、利用限度額を自らの意思で抑えることもできます。それらも全てau ID のマイページで設定できます。マイページでは当月の利用額を確認することもできます。使いすぎていないかのチェックにも使えるのです。しかし、利用限度額が残っているにもかかわらず利用ができない場合が多々ございます。その際は公式サポートセンターにお問い合わせいただけますようお願いいたします。

auかんたん決済のまとめ

以上、au のキャリア決済の基礎知識についてご紹介してきました。キャリア決済はアプリや電子書籍などのデジタルコンテンツを、現金を使うことなしに買える便利な決済方法です。後払いの決済ができるため、アプリの購入やアプリ内課金、音楽ダウンロードなどの数百円単位になる細かい支払いに現金を使うのは面倒臭いと思っている人にとっては非常に便利な方法です。

携帯払いを使う場合はau ID さえあればOK。事前設定なども必要ありません。デジタルコンテンツらを購入する時に決済方法の選択でauかんたん決済を選ぶだけです。このようにお手軽な決済方法のため、現金目的で利用する場合ついつい使いすぎてしまう可能性もあります。ご自身の支払いが出来る金額を超え、あまりにも使ってしまいそうだなという場合は、au ID の設定画面にて月々に使える限度額を自分で制限することもできます。

スマホで簡単即日現金|ギフト券高価買取専門店ソクフリのTOPへ戻る

ギフト券買取お申込み
お申し込み 電話する
ソクフリメニュー