携帯決済枠について

「携帯決済」とは、携帯電話でインターネットで商品購入などをする時にご利用できる、後払い式のショッピング機能で、お支払い方法は一括のみとなります。
携帯電話のキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)によって、携帯決済で換金できる上限額が異なります。
携帯キャリア決済の現金化を行う際、この上限額の範囲内でのご利用が可能となります。

携帯決済枠(キャリア決済枠)の限度額の個人差

ソフトバンクまとめて支払い、ドコモケータイ払い、auかんたん決済と、携帯電話会社3社ともに備わっている翌月の携帯電話料金の請求と一緒にお支払する決済サービスをキャリア決済(携帯決済)といい、ネットショッピングや通信販売、ゲームの課金や月額の会員制のWEBコンテンツのお支払いにご利用いただけます。

毎月、限度額が設けられ、その額内であれば自由にご利用頂けますがその限度額にはお客様によってバラつきがございます。未成年の方はドコモ、auが限度額10,000円に設定されていて、ソフトバンクに関しましては20,000円となっています。尚、当店は18歳未満の方のご利用は不可となっています。

20歳を超えている方はソフトバンク、ドコモ、au共に限度額の上限が変わっており、ソフトバンクは最大で100,000円。ドコモ、auに関しましては最大で50,000円となっております。但し、携帯電話の契約年数や遅延、延滞状況によって限度額は異なります。

 

契約期間による限度額の差

契約してから3ヶ月目までは限度額10,000円までしか設定さ出来ず、3ヶ月を超えて4ヶ月目以降25ヶ月未満は最大で30,000円に限度額が増額されます。さらに25ヶ月目を超えるとやっと各キャリアの最大限度額まで引き上げられますので、契約間もないお客様の限度額は最大限度額まで引き上げられてはいないのでご注意ください。先程記入した期間を超えているにも関わらず限度額が最大まで設定出来ないお客様は、その期間までの間に遅延などの行為があると、なかなか最大まで到達しないのでご注意ください。

 

携帯電話の2台持ち

最近ではスマートフォンとガラケーの2台持ちの方が大変多くなってまいりました。そこで気になるのが携帯決済枠(キャリア決済枠)の限度額はどういう計算?という事になります。当然2台が別の契約になりますので各携帯電話にキャリア決済枠(携帯決済枠)が設けられています。上記に記入した期間を超えた場合、スマートフォン、ガラケー問わず決済枠が設けられていますので2台お持ちの方は1台の方よりも決済枠が多い可能性が高いです。携帯電話に与えられたIDで決済するので、その決済枠で何かお買物をするなり、通信販売を利用するなり何かにチャージしていたら使用したIDの方の携帯決済枠(キャリア決済枠)が減っていますのでご注意下さい。よくお客様で、「数百円引かれてて半端な金額しか残っていない・・・なぜですか?」とお問い合わせ頂きますがいろいろお客様のお話を聞くと、毎月定額のWEBコンテンツに加入しているケースが多いです。芸能人のコンテンツやパチンコ、競馬のコンテンツでも、最近ではよく携帯決済枠からお支払するものが多くなってきていますのでご自身が払っていないつもりでも、差し引きされているケースが多いようです。ちなみに当店は携帯電話会社ではないので、お問い合わせいただいてもお調べできないので携帯電話会社にお問い合わせください。