dケータイ払いプラスについて

NTTドコモさんが2015年12月1日から導入した新しい決済代行サービス「dケータイ払いプラス」です。
従来の「ドコモケータイ払い」が携帯電話料金と合算して支払う事に限定されていた事に対し、dケータイ払いプラスはクレジットカードやdポイント(現在のドコモポイント)でのお支払いも選択できるようになりました。

 

ドコモケータイ払いとの違いは?

ドコモケータイ払いはあくまでも「電話料金合算払い」となり、dポイントは付与されません。
しかしながらドコモケータイ払いプラスは、「クレジットカード払い」が選択可能になっており、支払った金額に対して1%のポイントが付与されます。
クレジットカード自体にもお支払いによってポイントが付与される機能がついておりますので、ドコモケータイ払いプラスでお支払いをすることにより、「クレジットカードのポイント」と「dポイント」を二重で貯めれるという利点があります。

ドコモケータイ払いプラスが使える場所

ネットショップで有名な所ですと、楽天オークションやヤフーショッピング、メルカリ、等まだまだ利用できる場所は限られておりますが、今後増えていく事が予想されております。
残念ながらソクフリではまだドコモケータイ払いプラスは対応しておりません。
現金化でドコモケータイ払いプラスが対応すれば、現金化しながらdポイントも貯めれるので、かなり現金化するメリットが大きくなりますね。

ドコモケータイ払いプラスの利用限度額

ドコモケータイ払いプラスの利用可能額は従来のドコモケータイ払いSPモードコンテンツ決済と同枠となっており、携帯電話の契約年数によって決定されます。

 

ドコモケータイ払いを現金化とは?へ戻る