携帯やスマホで即日現金、ギフト券買取のソクフリ

ソクフリメニュー

携帯やスマホで即日現金、ギフト券買取のソクフリ

ギフト券買取専門|即日振込専門店の【ソクフリ】
電話電話でお問い合わせ【年中無休・24時間営業】06-6585-0365
ギフト券買取とは? お申し込み

amazonギフト券のチャージとは

いざamazonギフト券を手にしようと思っても、「たくさん種類があってどれを選べばいいのかさっぱりわからない…。」そんな風に思う方も多いでしょう。今回はamazonギフト券の種類と、その中でもチャージタイプについて紹介していきたいと思います!

 

さまざま種類はあれども、用途によって使い分けることによって、とても便利に利用することが出来ます。まずは、自分がどのように使いたいかを考えていきましょう。

 

ギフト・景品などの贈り物として

  • カードタイプ
  • シートタイプ
  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • 商品券タイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • ボックスタイプ
  • 封筒タイプ

 

amazonショッピングサイトで自分の買い物に使う

  • チャージタイプ

 

ギフト券として、用途は大きく分けて2パターンです。自分以外の誰かの手に渡るものであれば、ギフト券番号が記されたタイプを利用しましょう。特にグリーティングカード・ボックスタイプは見た目にも贈り物としてぴったりです。ちょっとしたお礼やお祝い、取り急ぎ何かを用意したいときにも活躍するでしょう。コンビニや家電量販店などですぐに手に入れることもできます。

 

反対に自分でamazonアカウントに登録したいときは、購入後すぐに自分のアカウントに登録されるチャージタイプが使いやすいです。ギフト券番号の記されたタイプのものだと、ひとつひとつ番号を入力して登録する手間がかかってしまいます。チャージタイプならその手間が省けるので、すぐに自分のアカウントで支払いに利用できます。

 

amazonギフト券チャージタイプがオススメな理由

amazonギフト券チャージタイプとは

自分のアカウントに残高をチャージしておくことができるサービスのことを言います。チャージ画面から希望金額分を購入すれば、自分のアカウント残高に反映され、すぐにamazonサイトでのオンラインショッピングの決済に利用することが出来るようになります。ほかのギフト券とは異なり、金券のようなタイプではありません。あくまで自分で支払いをする際の方法の一つです。

 

オンライン上で購入することができますが、現金支払いも選べるのでクレジットカードを持っていない方やカード情報を登録したくない方でも利用しやすいです。

そこで、普通にショッピングの支払いを代引きやコンビニ支払いにするのとどう違うのか?ということなのですが、次に説明していきます。

 

チャージするだけでamazonポイントがもらえる

コンビニ払い・ATM払い・ネットバンキング支払いのいずれかの方法でチャージタイプの支払いをするだけで、amazonポイントがもらえるキャンペーンを行っているのです。クレジットカードや電子マネーのいわゆるキャッシュレス決済ではポイントが貰えないため、普段からamazonでのお買い物に現金を使っている人にはうってつけの方法なのですね。

 

  • 支払い方法を現金払いにする
  • 5,000円以上チャージする

これだけでポイントがもらえます。付与されるポイントはチャージ金額に応じて、またプライム会員かどうかで付与率が変わり、最大で2.5%付与となります。

 

ポイントの付与率

1回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000~19999円 0.5% 1.0%
20000~39999円 1.0% 1.5%
40000~89999円 1.5% 2.0%
90000円~ 2.0% 2.5%

 

※1回のチャージ額に応じて、ポイント付与率が変化するようです。

 

初めての購入ならさらにお得

2020年現在、初めてamazonでチャージタイプを購入する方に限り、5,000円以上の購入で1,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています。チャージタイプを利用してみようかなあ、と迷っているなら、試してみる価値はありますよね!

 

初回のみの限定ポイント

初回限定ポイント
1000ポイント

初回のみの限定ポイント

1回のチャージ金額 通常会員 プライム会員
チャージ
ポイント
合計累計
ポイント数
チャージ
ポイント
合計累計
ポイント数
90000円~ 2.0% 2800 2.5% 3250
40000円~ 1.5% 1600 2.0% 1800
20000円~ 1.0% 1200 1.5% 1300
5000円~ 0.5% 1025 1.0% 1050

いかがでしょうか。チャージタイプを利用することでたくさんメリットがあるということが分かっていただけたところで、注意点もあわせて解説します。

 

チャージタイプ購入の注意点

  • 有効期限は発行日から10年間
  • チャージでポイントが貰える最低金額は5,000円で現金払いのみ
  • 貰えるポイントの反映はチャージした日の翌月中旬ごろ
  • 開設から30日以内のAmazonアカウントは対象外
  • amazonギフト券の返金や返品は不可
  • キャンペーンは、告知なく条件変更・終了する可能性がある
  • 不正行為または違反行為があった場合は、取引の拒絶や本条件相当額の請求などがされる場合がある

メリットや注意点について理解が深まったところで、次はチャージ方法を解説していきます。

 

アカウントにチャージする方法

いよいよ、amazonギフト券のチャージタイプを購入してみましょう!
まず、大前提として、事前にamazonアカウントが必要になります。

 

初めて購入する場合

キャンペーンの1,000ポイントをもらうには、キャンペーンにエントリーする必要があります。エントリーしていないと、ポイントが貰えないので注意!キャンペーンのエントリーページからまずはエントリーして次に進んでくださいね。

 

それでは、自分のアカウントにログインし、amazonギフト券チャージのページにアクセスします。

 

チャージしたい金額を選択

  • 5,000円
  • 20,000円
  • 40,000円
  • 90,000円
  • 好きな金額入力(1円単位OK、15~500,000円)

不足分だけ購入したいときなどは、自分で金額も入力できます。ポイントをもらうには、5,000円以上の金額を選んでください。

 

支払い方法の選択

つぎに、チャージ金額分の支払いに関してのページになります。ポイントをもらうなら、ここで注意!

「コンビニ・ATM・ネットバンク」での支払いを選ぶ

 

注文を確定する

「ありがとうございます。注文が確定されました。」という画面が表示されます。

「お支払い番号のお知らせ」というメールが自分のアドレスに届くので、記載通りに支払いをすませば完了です。

 

残高に反映されれば、後はamazonサイト内でお買い物に使えます。ただし、反映までに最大で70分と、時間がかかる場合もあるので気長に待ちましょう。

 

コンビニ・ATM・ネットバンキング支払い

支払いについては、現金での支払いでポイント付与率が最大2.5%アップする、ということで、「コンビニ・ATM・ネットバンキング」のどれかを利用してください。

 

コンビニで支払う

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
  • セイコーマート

 

銀行で支払う

  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • JAバンク
  • 三井住友銀行
  • MUFG 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 千葉銀行
  • 横浜銀行
  • 近畿大阪銀行
  • 広島銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 東和銀行
  • 熊本銀行
  • 南都銀行
  • 足利銀行
  • 七十七銀行

 

ネットバンキングで支払う

  • じぶん銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行

 

amazonギフト券チャージタイプのメリットやチャージ方法がおわかりいただけたと思います。

 

支払いに関して現金払いのみなので、対応しているネットバンキング口座を持っていない人や電子マネーでの支払いができない人は、コンビニまで支払いに行くしかないので面倒に感じるかもしれませんが、その手間をかけた分だけ最大2.5%のポイント還元を受けられるのは大きなメリットですよね!

 

Amazonを頻繁に使う人なら「Amazonギフト券チャージタイプ」については知っておくとお得なことが多いはずなので、多少の手間はありますが早めの購入をお勧めします!

ギフト券買取お申込み
お申し込み 電話する
ソクフリメニュー